クレンジングで手を抜かない

クレンジングで手を抜かない

原始的な方法で毛穴を改善しました

イチゴ鼻なんてかわいい名前を付けたのは誰でしょうか?脂の詰まったブツブツ鼻は、苺には似ても似つかぬ醜さです。
かく言う私も、長年毛穴の詰まりには悩まされております。
それに鼻の頭を押さえて(潰して)自分の鼻で臭ってみると、何とも不快な臭いもします。
これが脂の臭いでしょうか。
改善するために、いろんなことを試しました。
毛穴の汚れをごっそり取るならこっち
毛穴パック、オリーブオイルでのマッサージ、高価な化粧品、そしてエステにも行きました。
毛穴パックは肌を痛めただけでしたし、オリーブオイルマッサージははニキビが増えました。
高価な化粧品とエステはそれなりに効果ありましたが、お金が続かずで、結局は汚い毛穴に戻りました。
最近実践しているのは、原始的な方法ですが、入浴時に湯船に長時間潜ることです。
頭皮の毛穴と顔の毛穴を温めて開き、血行を良くします。
それからシャンプーと洗顔をします。
頭皮と顔の脂をダブルで洗い流します。
結果、脂が浮いたボコボコな感触は無くなりました。
毛穴の汚れや詰まった皮脂を完全に消すのは不可能ですから、せめて目立たないように、脂が浮いてこないように気を付けようと思います。
美顔器は毛穴をスッキリさせるのにもってこいです。


毛穴レスを目指すなら常識

毛穴レスを目指すのなら、クレンジングと洗顔は基本中の基本だと思います。
多分、数々の美容法を試してきた女性なら、この基本の大切さはもうわかっていて当たり前なのだと思いますが
まだまだ美容法もしたことがなく、ビギナーな女性はこの基本を見失いがちなのかもしれませんね。

クレンジングは私の場合は、オイルタイプの洗い流せるものを使用しています。
拭き取るタイプのものも以前は使っていましたが、ちゃんと拭き取れていないような気がして洗い流すタイプに変更したのです。

そしてすべりがいい方が肌への負担も軽減できることから、オイルタイプのツルツル指を滑らせるものを使っています。

クレンジングの前には蒸しタオルで肌を温めて毛穴を開かせてから、ゆっくり優しく長くクレンジングマッサージを行なうように心がけています。

短時間でゴシゴシするのが一番逆効果で、結局汚れが落ちていないことが大半なのだそうです。
それでは時間もクレンジングももったいないっていう話になってしまいますよね。

なので、優しく念入りにクレンジングするように毎日心がけています。


最新ニュース